【企業理念】

“女性の日常を更に輝くものへ”
同時に働く側も輝けるように


【HOTEL&PARK.】

“HOTEL”

お客様がリラックス出来る空間・非日常を
体感していただけるような雰囲気を創り、
また次の日から自分の世界で頑張っていけるような
パワーを与えるられるお店にしたいという願いを込めて

“PARK.”

従業員が公園に居る時のように、穏やかな気持ちで
のびのびと働いてほしいという願いを込めて


【起業動機】

自分の感性を活かせる場所を創り、
女性たちの日常を更に輝かせられるような
空間・物・そして気持ちを提供したい

この湧き上がった想いからHOTEL&PARK.の立ち上げを決意


【価値観】

「少しでも女性として自信がつくような空間」
を目標に創り上げたHOTEL&PARK.

たくさんの方々とお話をし率直に感じていたことは、
日本人は良い意味でも悪い意味でも
他人に興味がありすぎるため、
人目を気にし人と比べ
日々の中にストレスをたくさん溜め込んでいる。

そして皆と同じでなければならないという思考になる。

日本の風潮もあり、
「自分らしく生きる」ということは難しい。
“出る杭は打たれる”
この言葉がそれを表している。

そのため、弊社で働く以上私含め全スタッフが、
”顧客とスタッフ”ではなく”人と人“として接し、
日常を忘れさせ、自分らしく生きていくこと、
そして女性として生きていく楽しさを
更に知っていただけるよう
努力を重ねなければならない。


【存在意義】

皆様には
「HOTEL&PARK.に来れば自信がつくような場所」
と思っていただきたい。

私自身、自分に自信を持つことはとても難しい。
そして日々自分の存在意義を探している。
自分が誰かのために役に立てたらどれだけ有意義なことか、
自分が誰かのことを自信付けられたら、勇気付けられたら、
どれだけ生きている意味を感じられるだろうか。

お客様に何かを与えられるよう、
一人一人の個性を磨き
「自分らしく」「凛々しく」「逞しい」
そんな女性に弊社の全スタッフがなっていけるような 、
そんな会社を目指している。


【目標】

企業として、また個人として、一番の大きな目標がある。
とてもとても大きな目標だが、
弊社が成功の道へ進んでいけたら、
貧しい子供たちや困っている人達に何かしらの寄付をしていきたい。
これは小さい頃からの夢であり、
いつ出来るかはまだわからないが必ず現実にしたい。